• Home
  • 前処理を忘れるとシェービング料金がかかることも

前処理を忘れるとシェービング料金がかかることも

近頃は腕や足などの肌の露出部分の脱毛ケアのみならず、
普段ならば衣服に覆い隠されているデリケートゾーンの
ムダ毛処理も徹底している人が増えています。

中でもビキニラインや女性器周辺、それに肛門の回りに生える
ムダ毛を中心に除去することをvio脱毛と呼びます。

この処理においてはムダ毛のチクチクとした肌触りが
なくなって快適になったり、デリケートゾーン特有の
嫌な匂いや痒みの原因とも言えるこのムダ毛を払拭できるので
清潔感あふれる状態を維持できるとして、非常にメリットが
高いものと言われています。よく見比べてから

vio脱毛には様々な手法がありますが、ワックスなどを使って
一息に引き抜く手法だとデリケートゾーンを痛めてしまう恐れがあります。

そのため、ジェルを毛穴から浸透させたり、あるいはレーザーや
フラッシュを照射する手法を用いることがほとんどです。

となるとこれらの手法を用いる際には事前にしっかりと
シェービングを行って下準備しておくことが重要となり、
もしもこれができていなければそのシェービングに伴う
施術料金も上乗せとなり、通常のvio脱毛よりも高い費用を
支払わねばなりません。

ジェルを用いる場合、ムダ毛にそれらが付着することなく、
そのまま毛穴から浸透して毛根に触れてダメージを
与えやすくすることが大切です。決断する

さらにレーザーやフラッシュの場合、ムダ毛の黒い
メラニン色素と反応して組織を破壊するため
もしも毛穴からムダ毛が発毛しているとそれが反応して
瞬間的に温度を上昇させ、組織が弾け飛ぶ瞬間には
肌の上に刺激がほとばしって火傷を被るリスクも生まれます。

このような状態を回避する意味でも施術前のシェービングは
不可欠といえるのです。